地域に根ざした酒屋を目指し、昭和50年の創業以来営業しております。消費者であるお客様と生産者である蔵元の仲介の場として顔の見えるお店を基本とし、お客様との会話を通して最良の一本を販売する昔ながらの店づくりを心掛けております。